会計事務所の経営戦略コラム
トップ会計事務所の経営戦略コラム > 税理士事務所を開業して税理士仲間と仲良くするメリットとは?

税理士事務所を開業して税理士仲間と仲良くするメリットとは?

カテゴリー:
この記事は434回閲覧されました。
書いた人: 高田 寛
2018.11.27
Pocket

税理士事務所を開業して、一人で税理士事務所経営について考えていると行き詰まる時がきます。そんな時に、税理士仲間がいると、同じ悩みを共有できたり、同業者だけに非常に個別具体的な話ができる点で非常にメリットがあるといえます。

私もゼロから税理士事務所を開業して、最初はセミナーに行ったり、本で学んだりしていましたが、「良い話を聞いた、良い本だった」で終わってしまってなかなか実行に移せずにいて悶々とする時期がありました。

そしてまだ自分がどういった方向性で税理士事務所を経営していきたいか方向性が定まっておらず、「誰かのコンサルティングを受けたい」と思うようになりました。

最初は士業向けの開業塾への入会を検討して、無料体験セミナーに足を運んだりしましたが、税理士に特化しているわけではないため、話の内容がやや一般的で具体的ではないと感じました。

そんななか、たまたま当一般社団法人中小企業税務経営研究協会が出された「税理士がゼロから開業して軌道に乗せるまでの必勝ノウハウDVD」を見つけ、まさに税理士事務所開業したての自分にピッタリと思い、すぐに購入しました。

当社団代表理事の藏田先生が語られるマーケティングの緻密な戦略が赤裸々に公開されており、「同業者にここまで手の内を明かしても良いの?」と思ってしまうほどでした。

そして、税理士が集まって皆で成功して業界を盛り上げていこうという想いを感じ、「成功している税理士の集まりに参加するのが成功への一番の近道!」と感じ当社団の入会を決めました。

当社団に入った感想としては、

同業者が手の内を当然のように明かしてくれる

→普通の税理士が集まる会合だと、お互い表面的な話に終始してしまい、具体的にどんな戦略でどのような成果が出ているのか、また失敗した場合のその理由など細かく聞ける機会は少ないです。当社団では毎回の定例会の際に成功している話題の税理士の方が登壇し、赤裸々に語ってくれますので、より自分の今後の戦略への落とし込みがしやすいです。

・税理士としていかにあるべきか、という使命感的、教科書的な話ではなく、実践的なマーケティングを重視したお話をしてくれる

→代表理事の藏田先生、理事の大野先生が最新のマーケティング手法を常に試されているため、非常に実践的で、すぐに効果の出る話が多いです。

・具体的な集客ノウハウ、HPのこの文章はこの表現の方が良い、など細部までアドバイスいただける

→通常のコンサルティングですと、一般論としての集客ノウハウのレクチャーが多いです。藏田先生、大野先生のコンサルティングは実際にご自身の経験に基づいてのレクチャーで、「自分の同じような状況の時にこのように対処した」または「会員の他の先生がこのように対処でこのような成果が出た」などリアルな情報に基づいてコンサルティングしていただけます。HPの画像の色使いや文章表現など細部に関することでも個別にご相談できるので、すぐに成果が出やすいです。

最近の税理士の会合やセミナーでは、顧問先の減少やAI化で仕事が減る、競争激化など暗い話が多く話題にあがります。

しかし、当社団の会員間では、ほとんどうまくいっている話しか聞かないです。これは非常に大事な部分と思っていて、周りの人がうまくいっている人ばかりだと、「自然と自分もうまくいくんじゃないか?」と健全な思い込みにつながり、実際うまくいく可能性が上がると考えています。

税理士事務所を開業して軌道に乗せるためには、「正しい方法を知り、後はひたすら実践して軌道修正する」ということが必要だと考えます。正しい方法は当社団で提供される成功事例で知ることができ、実践と軌道修正についても社団のサポートがあれば軌道に乗るまで最短距離で進めるはずです。

税理士事務所を開業すると、勤務時代と違って気軽に相談できる人が職場にいない状況になります。まずは当社団のような税理士仲間が集まる場所に行って正しい戦略を知り、実際うまくいっている税理士の話を聞くことが成功への近道になるでしょう!

メール登録で『税理士事務所を開業して1年4ヶ月で35件の顧問先を獲得した秘密のノウハウ』を無料プレゼント!

よかったら、いいね・シェアしてくださいね!
Pocket

おすすめセミナー
この記事を書いた人
高田 寛
高田 寛

高田寛税理士事務所 代表税理士

埼玉県立春日部高等学校 卒業
立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科 卒業
立教大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 修了

大学卒業後、大手会計ソフト会社の(株)TKCに入社し、営業・システムコンサルティングを2年経験する。その後税理士試験受験専念を経て、25歳で税理士事務所に転職し28歳の時に税理士登録。複数の税理士事務所で実務経験を積み、「好きなことをして生きていく」決心をし、30歳で独立。

著書に「会社の資金繰り 絶対!やるべきこと 知っておくべきこと(資金繰りを支援する税理士の会)」(あさ出版)、執筆原稿に「企業実務」(日本実業出版社)がある。

最近の投稿




地域限定 ホームページテンプレート地域限定 ホームページテンプレート
代表理事・理事の2人の最新刊が好評公開中です!(無料) 年商3000万円を実現する税理士事務所経営バイブル年商3000万円を実現する税理士事務所経営バイブル

→ コラムトップに戻る


人気の記事
  • 人工知能時代!会計事務所でパートさんを雇用する必要性はあるのか?!人工知能時代!会計事務所でパートさんを雇用する必要性はあるのか?!
    1,188ビュー
  • 実録!税理士事務所を開業しようと思ったきっかけ!高田寛税理士編!実録!税理士事務所を開業しようと思ったきっかけ!高田寛税理士編!
    1,010ビュー
  • 税理士事務所がホームページ作成する事で得られる7つのメリットとは!?税理士事務所がホームページ作成する事で得られる7つのメリットとは!?
    1,009ビュー
  • 会計事務所が売上アップした後集客を停止する勇気が必要!?集客停止中の大失敗!?会計事務所が売上アップした後集客を停止する勇気が必要!?集客停止中の大失敗!?
    927ビュー
最新記事

カテゴリー
ページTOPへ